美容液ダイエットシェイクのレビュー

40代におすすめの置き換えダイエット美容液ダイエットシェイクを徹底レビュー

こんな人に読んで欲しい

  • 40代になり体系が気になってきた
  • 健康のためにダイエットしたいが運動する時間がない
  • 簡単で手軽にダイエットがしたい
  • ダイエットがなかなか続かない

この記事で分かる事

  • 2週間試した効果
  • 口コミとの違い
  • 味・腹持ち・飲みやすさ等の個人的感想

20代、30代前半までは、好きな時間に好きなだけ食べても体型を維持していたのに、40代に突入してからは、若い頃と同じ食事の取り方ではどんどん太ってしまう

私の実際の体験談ですが、同じように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そういったことから様々なダイエット方法を試して来ましたが、置き換えダイエットのロングセラーである「美容液ダイエットシェイク」を使用したところ、効率よく痩せることが出来たと同時に、生活改善にも繋がり理想体型を維持した状態で1年が経過しました。

具体的には14日間で成果が出初めて、8週間(約2ヶ月)で5kg痩せました。その後1年間7kg減の状態を維持しています

美容液ダイエットシェイクを飲んでみた感想と具体的な効果をレビューします。

>>美容液ダイエットシェイク公式サイト

失敗無し!全額返金保証があります

美容液ダイエットシェイクの内容と効果をレビュー

こちらが「美容液ダイエットシェイク」が届いた際の写真です。購入方法や飲み方、味わい、そして効果などをレビューしていきます。

価格と購入方法

まず簡単に「美容液ダイエットシェイク」の価格や購入方法についてお話しします。

「美容液ダイエットシェイク」は1箱14食入りで販売されており、継続したい期間に合わせて購入する箱数を注文する形となります。

ちなみに購入方法には「通常購入」と「定期購入」の2種類があり、それぞれ初回割引金額が違います。

1箱14食入りで販売されており、値段は以下の通りです。

  • 通常価格・・・8,640円
  • 通常購入・・・6,912円(20%off)
  • 定期購入・・・6,000円(25%off)

詳細は、「美容液ダイエットシェイク公式サイトにて確認ください。

私は最初通常購入で1箱購入したので、「6,912円+送料」を支払いました。

6,912円というとちょっと高い様に感じますが、14日分として割ると、1日あたり493円と500円以下になります。1食500円と考えればそこまで高くはないけど、まとめ買いするとなんか高い・自炊するならもっと安く済ませられる?と考えてしまうのも事実。

そう考えるのって私だけではないですよね?皆さんもそう思いますよね?

定期購入で継続して飲み続けるのがベストですが、そんな理由とともに実際に飲み続けられるかわかりませんでしたので、最初は1番短い「14日間」を選択しました。

また、通常購入の場合は、実際に飲んでみて合わなかったら全額返金制度もあります。そういった意味もあって通常購入にしました。

美容液ダイエットシェイクの実際の効果

2週間(14日)4週間(28日)8週間(56日)
体重(kg)-1.3kg-3.8kg-5.2kg

こちらが、私が実際に「美容液ダイエットシェイク」を試した効果です。

あれ?2週間分だけ買ったのでは?と感じた方もいらっしゃるかと思いますが、1週間ほど試してみて効果が少し感じられたのと続けられそうだったので、定期購入に切り替えました。

その結果、2週間のタイミングでは-1.3kgとなんとなく痩せたかな?という感じだったのが4週間で-3.8kg、8週間で-5.2kgと驚くほど体重が減る結果に。ベルトの穴も1〜2サイズキツ目でOKとなりました。

使用して1年が経過した現在は、飲み始めと比較しマイナス7kg前後を維持。体脂肪率も16〜18%を維持していますので40代と考えれば上々の効果を得られたと感じます。

>>美容液ダイエットシェイク公式サイト

失敗無し!全額返金保証があります

実際に飲んでみての感想(味・腹持ち感)

「美容液ダイエットシェイク」を試してみて、私なりの感想をご紹介します。特に気になったポイントは以下の4点です。

  • 溶け感・泡立ち感は?作りやすく飲みやすいものなのか
  • 味・毎日飲み続けられるレベルの味なのか
  • より美味しく飲める方法はあるのか
  • 腹持ち・一食ダイエット食に置き換えても空腹にならないか
  • 栄養素・健康面での偏りはないか

それぞれお伝えしていきます。

溶け感・泡立ち感は?作りやすく飲みやすいものなのか

「美容液ダイエットシェイク」を実際に作ったポイントを写真で並べてみました。

水を最初に200〜250ml入れてから美容液ダイエットシェイクを投入し、10〜15秒ほどシェイクすれば完成です。

予想外に粉末が粗めで最初溶けるか心配でしたが、溶け感も良く、泡立ちも少ないのは好感が持てましたね。

似たカテゴリで粉末状のプロテインがありますが、ハズレプロテインを引くと、全く溶けない・泡立ってしまい飲める気がしないものもありますから、美容液ダイエットシェイクの溶け感・泡立ちの少ない感は優秀です。

味・毎日飲み続けられるレベルの味なの?

「美容液ダイエットシェイク」には、ストロベリー味、ココア味、カフェオレ味、抹茶味、バナナ味、マンゴー味、ロイヤルミルクティ味の7種類の味がありますが、正直、美味しい、不味い、あります。
個人的に美味しいなと感じたのは、ストロベリー味、バナナ味、そして抹茶味。この3つに関しては味のバランスも良く美味しく濃厚なジュースとして楽しむことができます。

次にセーフだと感じたのが、ロイヤルミルクティ味。
確かにロイヤルミルクティだな〜って笑いながら楽しめる味わいですが、選択するなら外すと思います。

個人的に美味しくないと感じたのは、ココア味、カフェオレ味、マンゴー味です。
ココア味についてはもっと甘さが欲しいです。甘さ控えめのココアって感じで、それが好きな方もいるかもしれませんが、でも甘さが欲しかった。
カフェオレ味は、氷が溶けたカフェオレの味わいというのが自分の感想です。妻も同じ様に言ってました。味の深みがありません。カフェオレ味を飲む際は水を減らし濃度を高めて飲むのが良いかなと感じます。

水の分量によって味わいが大きく異なる

「美容液ダイエットシェイク」は200〜250mlの水で作りますが、個人的には濃厚でドロドロとした飲みごたえが好きです。
水を250ml使ってしまうと正直薄味に感じますので、自分の中でのベストは200mlもしくは180mlくらいの水量に抑えてシェイクするのが良いと感じます。

※下の写真のバランスのように、粉末と水で250mlにすると個人的にはベストなドロドロ感を味わえます。

水分量を増やせば飲む量が増えて腹持ちにつながるのかもしれませんが、水分少なめでドロドロとした飲みごたえは、粘度の高い液体を飲んでいる感覚で、「ああ、これなら腹持ちするね」と素直に受け止められます。ラーメン屋で例えると天下一品の濃厚ラーメンをイメージすると分かりやすいかもしれません。

ちなみに水でシェイクしても、牛乳や投入などでシェイクしてもOKですが、水でも十分に味を感じられて飲めますし、カロリーも抑えられますので、まずは水で飲んでみることをお勧めします。

腹持ち・一食ダイエット食に置き換えても空腹にならない?

さて、「美容液ダイエットシェイク」の飲み方は、1日の中で自分が置き換えやすい食事を美容液ダイエットシェイクに変えればOKです。

私は朝食を置き換えて美容液ダイエットシェイク生活をスタートしました。

ちなみに普段の朝食はガッツリと食べる派。朝食内容は日々異なりますが、700〜800kcal程度摂取しています。

「美容液ダイエットシェイク」は1袋あたり165kcal前後ですから、置き換えることに成功できれば500〜600kcalのカロリー制限を、きちんと栄養要素を補給しながら健康的に出来るという計算になりますね。

さて、ここで不安になるのが朝食を美容液ダイエットシェイクに変えたことで、次の食事まで我慢できるのかということです。合わせて次の食事までにお腹が好きすぎてしまい、次にドカ食いしてしまったら意味がありません。

私の場合だと、朝食との置き換えであれば昼食まで空腹感はそれほどなく、日常と変わらなかったです。

その後、朝食よりも食事量が多くなる昼食で置き換えを試してみたのですが、昼食との置き換えはキツく、夕方にはかなりの空腹感を味わうことになりました。

毎日の食生活のルーティン(朝7時に朝食、12時に昼食、18時に夕食など)が決まっておりその通りに食べられるのであれば我慢でるかもしれませんが、仕事をしていると夕食を何時に食べられるかわからないケースも多いと思います。逆に昼食は12時に必ず食べられますよね。

朝食を置き換えれば、少しお腹が空いてしまったとしても12時には昼食を食べられるという安心感から我慢が出来ますが、昼食を置き換えてしまうと、夕食を何時に食べられるかわからないという不安から辛さが増してしまう感覚です。

効果としては摂取カロリーの多い昼食を置き換えるのがベストだと思いますが、まずは置き換えることを目的に朝食から試してみることをお勧めします。

これまで食べていた朝食と比較するとやはり空腹感はありますが、ダイエットだと考えれば妥当な腹持ちで我慢できます。空腹で辛い事はありません。

栄養素・健康面での偏りって大丈夫?

美容液ダイエットシェイクには豊富な栄養素が入っています。

上の写真は、美容液ダイエットシェイクのパッケージに掲載されているデータで、日本人の食事摂取基準における、1日に必要な食事量の1/3と商品に含まれる栄養素との比較になりますが、美容液ダイエットシェイクにてしっかりと栄養をカバーできることが確認できます。

私が栄養面で良いなと感じたのはビタミンなどの栄養素がきちんと取り込まれている意外に、以下の三つです。

  • 1袋16g前後の良質なタンパク質が摂取できる為、低糖質ダイエットとしての要素も持つ
  • コラーゲンが含まれている為、肌の状態改善にも期待できる
  • 体に悪いとされている添加物を排除している

ダイエット食にこだわりつつも、健康面を配慮して作られていること好感が持てますね 。

また、我流でやる置き換えダイエットでは、つい偏食傾向となってしまい「肌荒れ」や「便秘」その他の健康障害が目立ちます。また、飢餓状態になりやすくリバウンドの原因にもなります。

その点美容液ダイエットシェイクでは健康面の心配はなく、むしろ体調が整う傾向にあります。今回美容液ダイエットシェイクにチャレンジした事で毎日のお通じが良く、コラーゲンのせいか肌荒れが治り状態も良くなりました。

ダイエットは運動するのと食事を減らすのとどちらがおすすめ?

30代中盤を越えると基礎代謝は落ちて太りやすくなるのに、食欲は若い頃と変わらない為、これまで通りの生活をしていたら体重は右肩上がりに増えてしまいます。

40代になると、その傾向はあからさまに体型となって現れますよね。お腹がぽっこりと出た中年のおじさん。そんな体型にはなりたくありません。もし、既にお腹が出てしまっている方は、どこかで昔の体型を取り戻したいと考えているはずです。

ダイエットの一般的な方法は、適度な運動を取り入れて基礎代謝を高めること、もしくは食事量を減らして摂取カロリーを抑えることが挙げられますが、運動でダイエットを行うのは並大抵な事ではありません。

実際、私はランニングが趣味で毎日5キロを走っています。しかし、毎日5キロ走り続けたとしても体重が落ちるのは最初の数ヶ月だけで、それ以降は減る事はありませんでした

定期的な運動を続ける事は健康面から見ても大切な事ですが継続し続けるのは簡単ではありません。

運動だけではダイエット効果としては悩ましく、結局のところ、運動を行ったとしても、食事量のコントロールが絶対に必要なのです。

健康的に痩せられる事で長く人気な置き換えダイエットとは?

食事制限など食事コントロールにおけるダイエットは、栄養面の配慮の観点から簡単に出来るものではありません

健康を考えてダイエットしているのに、栄養の偏りによって不健康になってしまったら意味ありませんよね。

置き換えダイエットとは、通常の食事を「別のもの」に置き換える事で、摂取カロリーや栄養などを調整し、健康的な良い栄養状態の中でダイエットを目指す方法です

その「別のもの」というのが、今回試してみた「美容液ダイエットシェイク」にあたります。「美容液ダイエットシェイク」はバランスの良い栄養をしっかりと補給できる上にカロリーが抑えられるので、体に良い栄養補給をしつつダイエットをすることが可能です。

>>美容液ダイエットシェイク公式サイト

失敗無し!全額返金保証があります

まとめ

正直なところ、美容液ダイエットシェイクはそのダイエットをサポートするものでしかなく、これを飲み続けたからと言っても、他で食べてしまえば痩せることはできません。

ダイエットというのは少しずつの積み重ねがとても大切ですが、美容液ダイエットシェイクでの朝食置き換えであれば、味・腹持ちの観点からさほど辛いと感じることもないので、少しずつの積み重ねを無理せずにできるサポート商品だと感じました

合わせて、継続的に続けられるというのはリバウンドを防ぐ意味で本当に大切なことです。

現在は、夫婦で定期購入する美容液ダイエットシェイク愛飲家です。二人分だとお金はかかりますが、

  1. 朝食を準備する手間が無くなり自由に使える時間が増えた
  2. 健康的に目標とする体重・体型になれた
  3. その体系を1年間維持できている

といった事から本当に満足しています。

ダイエットをしているけど上手くいかずに悩まれている方、ぜひ試してみる価値があること間違いありません。

>>美容液ダイエットシェイク公式サイト

失敗無し!全額返金保証があります

-置き換えダイエット
-,

© 2021 Take Blog Powered by AFFINGER5