バター コーヒー ダイエット

バターコーヒーダイエットのやり方と効果は?口コミを徹底検証!

バターコーヒーダイエットって痩せるのかな?口コミや特徴を知りたいです。

あなた
たけ

バターコーヒーダイエットの発案者は50kgのダイエットに成功しています。詳しい特徴と口コミを紹介します。

最近バターコーヒーダイエットについて耳にする方が多いのではないでしょうか?

アメリカのIT起業家であるデイヴ・アスプリー著の「シリコンバレー式自分を変える最高の食事」から一躍注目を浴びるようになりました。

デイヴ・アスプリー氏はこちらの書籍で50kgの減量に成功したと述べられており、アメリカでは「完全無欠コーヒー」として多くの人に親しまれています。

しかしバターコーヒーを調べてみると賛否両論の意見がありますよね。

「やってみたいけど本当に効果があるのかな?」
「馴染みのない食品を買って効果が無かったらどうしよう」

あなた

そう不安に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、バターコーヒーダイエットについて特徴の説明や口コミの検証を行っていきます。おすすめの商品も紹介しますので参考になれば嬉しいです。

バターコーヒーダイエットの3つの特徴

バター コーヒー ダイエット

バターコーヒーダイエットの特徴を3つ紹介します。

特徴

  • 朝食をバターコーヒーに置き換えるダイエット法である
  • MCTオイルを使用する
  • お通じが良くなる

朝食をバターコーヒーにする置き換えダイエットである

バターコーヒーダイエットのやり方は以下の通りです。

やり方

  • 朝食をバターコーヒーに置き換える
  • 夕食後16〜18時間は食事を摂らない

夕食をとった後は昼食まで食事を控えます。朝食の代わりにバターコーヒーを飲みましょう。

一般的なバターコーヒーのカロリーは200kcal程度です。

おにぎり1個分ほどのカロリーで済ませられますから、大幅なカロリーカットが期待できます。

MCTオイルを使用する

バターコーヒーダイエットに使用する食品は以下の3つです。

使用する食品

  • コーヒー
  • グラスフェッドバターorグラスフェッドギー
  • MCTオイル

この3つをハンドクリーマーで撹拌して完成です。

材料の内の1つにMCTオイルがありますが、MCTオイルこそがダイエットの鍵を握っています。

MCTオイルは中鎖脂肪酸の一種で、私達が普段使用するサラダ油などと比べ、消化吸収が早く、エネルギーに変わりやすいという特徴があります。

つまり摂取しても体に脂肪として溜まらずにエネルギーとして使用されやすいのです。

またMCTオイルを摂取することで体がケトン体を生成しやすくなるという点も注目です。

普段私達の体は糖質からエネルギーを産生しますが、糖質が不足すると体脂肪を分解してケトン体を生成しエネルギー源とします。

ケトン体を生成する=体脂肪が燃えるということになるので、痩せやすい体質になることが期待出来るのです。

お通じが良くなる

MCTオイル、グラスフェッドバターなど良質な脂質を使うバターコーヒーはお通じを良くして毒素の排出を助けます。

グラスフェッドバターの中に含まれる酪酸菌は大腸の栄養となって腸内環境を改善すると共に、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

加えてコーヒーにはカフェインが含まれますから、カフェインが内臓の動きをコントロールする迷走神経を刺激して大腸の動きを活発化させるのです。

バターコーヒーダイエットの口コミ検証

バター コーヒー ダイエット

ここまでバターコーヒーの特徴をご紹介してきましたが、いざバターコーヒーについて調べてみると賛否両論の意見がありますよね。

こちらではバターコーヒーダイエットについての口コミについて検証します。

低評価

口コミを見てみると、ダイエットのやり方を勘違いしてしまっていたり、食品を変えてしまっている方が多いようです。

バターコーヒーダイエットは置き換えダイエットです。朝食と置き換えて行うダイエットですので、ただ飲んでいれば痩せるというわけではありません。

また、バターコーヒーダイエットの特徴でも紹介したように、使う食品がどれも大切な効果を持っています。バター抜き、MCTオイル抜きというような方法で行ってしまうと期待した効果は得られにくく、結果的に「効果がない!」と感じてしまうかもしれません。

バターコーヒーダイエットで使うグラスフェッドバターやMCTオイルは普段の生活であまり馴染みがないですよね。日本のスーパーでは手に入れにくく、お値段もそこそこします。

そのような点で挫折してしまうという方もいるようです。

高評価

ネットにはこのような口コミが多数寄せられています。

正しい方法でバターコーヒーダイエットを行えば、しっかりとしたダイエット効果が期待できそうです!

おすすめのバターコーヒー3選を紹介!

バター コーヒー ダイエット

「バターコーヒーダイエット始めてみたいけど、やっぱり食品を揃えるのはハードルが高い…」そう感じている方は、まずはインスタントで試してみるのはいかがでしょうか?

バターコーヒーの成分はそのままに、お湯や水に溶くだけで飲めるおすすめ商品を3つご紹介します。

ミウラタクヤ商店インスタントダイエットコーヒー チャコールバターコーヒー

チャコール バター コーヒー

累計販売杯数300万杯分突破の大ヒット商品であるチャコールバターコーヒー。

お湯に混ぜてさっと溶けるので10秒でバターコーヒーが完成します。

個包装のため、オフィスや出先にも持っていきやすく計量の必要もないのもかなりお手軽です。

水にも溶けるため牛乳に溶かしてラテとしても楽しめますね!

水溶性食物繊維であるイヌリンやジンジャーマカを配合しており、栄養素としてプラスαがあるのも嬉しいです。

グルテンフリー、低糖質のため糖質制限中も安心して飲むことが出来ます。

>>ミウラタクヤ商店公式ページ

【粉末インスタント】エヴリデイバターコーヒー

エヴリデイバターコーヒー

カップに粉末を入れ、お湯を注ぐだけで簡単にバターコーヒーが出来ます。

自然に放牧され牧草を食べて育った乳牛からのグラスフェッドギーを使用し、MCTオイルも配合。コーヒーもベトナム産のコーヒー豆を使用しています。

個包装にはなっていないため、持ち運び等は向いていませんが、朝食に手軽に作るインスタント商品としては手軽さは抜群です。

バターコーヒー【ファミリーマート限定】

バター コーヒー ダイエット

ファミリーマート限定で販売されている大人気のチルドカップです。

糖質0、MCTオイル、グラスフェッドバターを使用しており、バターコーヒーとしての成分もしっかりクリアしています。

チルドカップ商品ですので、買ったらすぐに飲める点では最高に飲みやすい商品です。

2021年にリニューアルされ、従来のコーヒー豆にエチオピア産の豆を加えて華やかな香りをプラスし、豆も増量することでコーヒーとしての満足感もしっかり高められています。

お近くにファミリーマートがあれば是非覗いてみてください。

バターコーヒーダイエットのやり方と効果は?口コミを徹底検証!まとめ

40代 置き換えダイエット おすすめ

それでは、バターコーヒーダイエットについておさらいしていきます。

  • 発案者は50kgのダイエットに成功している
  • アメリカでは信頼されたダイエット方法
  • お通じがよくなる
  • 腹持ちが良い
  • 専用のバターが必要
  • MCTオイルが必須
  • 朝食に置き換えダイエットが可能な方
  • 朝食と置き換える
  • MCTオイル、グラスフェッドバターを使用する

この2点を守って行えばダイエット効果は高そうですね

あなた
たけ

準備のハードルが高いという方はインスタント商品で試してみるのがおすすめです。

まずはインスタント商品を飲んでみて自分に合うダイエット方法か考えてみるのが良いかと思います。

複数の商品を比較すると自分の好みのバターコーヒーが見つかります。

正しいやり方でバターコーヒーダイエットを実践し、理想の体型を実現させてください。

第一位:ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

販売開始から10年以上も売れ続けているベストセラー商品。簡単で美味しく、腹持ちが抜群に良いので置き換えダイエットとしては満点のアイテム。※安心の「全額返金制度」あり。

第二位:BaseFood(ベースフード)

BASE FOOD(ベースフード)

1食に必要な栄養素がすべてとれる完全食のベースフード。筋トレ中やダイエット中の方から、忙しくて食事に気を配れないビジネスマンまで幅広い方のお悩みを解決します。簡単で美味しく、栄養素まで完璧な「完全食」は毎日の食事を考え準備する手間が無くなります。

第三位:Nosh(ナッシュ)

和・洋・中60種類以上のメニューの中からお好きなように注文できる、新感覚の宅配弁当です。すべてのメニューで低糖質・低カロリーを実現しながらも、各ジャンルに一人「プロのシェフ」が専属で監修しているので、美味しさと安全が保障されています。

-置き換えダイエット
-