はちみつ ダイエットレシピ

はちみつダイエットのレシピと効果をご紹介します。

はちみつって痩せるんですか?ダイエット効果とはちみつレシピが知りたいです。

あなた
たけ

はちみつはダイエット効果があります。

はちみつって本当に痩せるの?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、実ははちみつにはダイエットに欠かせない栄養成分が180種類も含まれているといわれています。

一般的なはちみつダイエットのやり方は、スプーン1杯のはちみつを食べるだけというとても簡単なものです。

しかし、はちみつも糖質なので、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまうため注意が必要ですが、工夫次第でダイエット効果が得られるだけではなく、美容や健康にもとても良い食材です。

今回の記事では、はちみつのダイエット効果とはちみつを使ったレシピをご紹介していきましょう。

はちみつがダイエットに効果的な理由

はちみつ ダイエットレシピ

はちみつはダイエット効果だけではなく、美容や健康にも効果があるとても優秀な食材です。ここでははちみつの効果を詳しくご紹介していきます。

効果的な理由

  • はちみつは砂糖よりも低カロリー
  • 整腸作用があるため便秘解消にもなる
  • シミやしわなど美容効果も期待できる

はちみつは砂糖よりも低カロリー

私たちがよく使っている砂糖(上白糖)のカロリーは100gあたり391kcalに対して、はちみつのカロリーは100gあたり304kcalです。このようにはちみつは砂糖よりもカロリーが低いといえます。また、はちみつの甘味度は砂糖よりも1.3倍強いので、砂糖の約半分の量で同じくらいの甘さを感じられるといわれています。

はちみつは砂糖よりも低カロリーなため、血糖値の上昇が穏やかになるという利点もあります。これによって、血中の糖分を脂肪に変えて体内に蓄積しようとするインスリンの過剰分泌を防ぐことができるので、砂糖を摂るよりも脂肪のできる割合を減らすことができるのです。

砂糖を使っていた料理やドリンクにはちみつを取り入れることによって、大きなダイエット効果を発揮できるのは嬉しいですね。

整腸作用があるため便秘解消にもなる

はちみつにはオリゴ糖やグルコン酸が含まれていて、腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあるため、便秘や下痢の予防や改善に効果を発揮します。乳酸菌やビフィズス菌を多く含むヨーグルトや乳酸飲料と一緒に摂るとより整腸作用効果を発揮してくれます。

シミやしわなど美容効果も期待できる

はちみつに含まれるビタミンCやグルコン酸は美容に効果を発揮するといわれています。とくにフェルラ酸やバニリン酸などのポリフェノールは強い抗酸化作用が期待できる栄養素で、老化を引き起こす活性酸素から身体を守り、シミやしわ、老化を予防してくれる効果が期待できます。

はちみつダイエットの取り入れ方

はちみつ ダイエットレシピ

一般的なはちみつダイエットには「朝はちみつダイエット」や「夜はちみつダイエット」と呼ばれるものがあります。基本的なやり方としては、スプーン1杯分のはちみつを就寝30分~1時間前に摂る、もしくは朝食前に摂る、というやり方です。

さらに、はちみつダイエットは朝食前や就寝前だけではなく、間食やデザートとしてはちみつを摂るという方法もあります。間食やデザートとして摂る場合も同じく、なるべくカロリーを摂らないようにスプーンでそのままなめる、白湯に溶かして飲むという方法が好ましいです。

はちみつの味に飽きてしまったり、苦手だなと思う方は、牛乳やヨーグルトに混ぜて食べるなどアレンジしてみるといいかもしれませんね。

注意点として、はちみつダイエットは置き換えダイエットではないため、ただはちみつを食べるだけで痩せられる、というわけではありません。はちみつはあくまでもダイエットのサポート役なので、基本的には3食きちんと食べて、規則正しい食生活を心がけましょう。

はちみつダイエットのおすすめレシピ

はちみつ ダイエットレシピ

はちみつの味が苦手な方やもう少し味を工夫してはちみつを取り入れたい方は、なるべく低カロリーな食材と一緒にはちみつを摂ることをおすすめします。

今回ははちみつダイエット中におすすめの低カロリー食材×はちみつのデザートレシピをご紹介します。

おすすめレシピ2選

  • はちみつヨーグルト
  • はちみつレモン

ホットはちみつヨーグルト(1食163kcal)

材料分量
プレーンヨーグルト160g
牛乳大さじ2杯
はちみつ大さじ1杯
シナモン少々

ヨーグルトにはビタミンB2が多く含まれ、脂質や糖質の分解を促進する作用があります。また、ヨーグルトの主成分であるタンパク質は、筋肉をつくるために必要なものなのでダイエットには必要不可欠なものです。

このように、はちみつ×ヨーグルトの組み合わせはダイエットにはとても効果的な食材といえます。さらに、はちみつに含まれるオリゴ糖はヨーグルトに含まれるビフィズス菌の増殖に効果を発揮するため、腸内環境を整えるためにもとても相性の良い食材ですね。

はちみつレモン(スライス1枚42kcal)

材料分量
レモン2個
はちみつ150g

レモンに多く含まれるビタミンCはシミやくすみの原因となるメラニン色素の生成を抑制してくれる効果があります。さらに老化の原因となる活性酸素を除去する効果もあるため、はちみつの美容効果と似ているところがありますね。さらに、はちみつレモンには身体の老廃物を排出してくれるデトックス効果があります。

ダイエット中の身体の調子をサポートしてくれるはちみつ×レモンの相乗効果は、ダイエット中のサポート役としてぜひ取り入れたいですね。はちみつレモンはそのまま食べるのはもちろん、ドリンクや料理にも活用できますよ。

まとめ

はちみつ ダイエット レシピ
  • 砂糖をはちみつに置き換えることでカロリーを減らすことができます。
  • 整腸作用があるため便秘解消にも繋がります。
  • シミやしわなど美容効果も期待できます。
  • はちみつは食べ過ぎると糖質の摂りすぎになってしまうため注意が必要です。
  • 就寝前にはちみつを摂る場合はなるべくカロリーのあるものを避けましょう。今回ご紹介したレシピは間食やデザートとして取り入れるのが最適ですね。
  • はちみつダイエットは置き換えダイエットではないため、基本的には規則正しい食生活を心がけましょう。
  • はちみつが好きな方
  • 気軽なダイエットを始めたい方

早速はちみつを取り入れたダイエットを試してみようと思います。はちみつ選びやと相性の良い食材も色々と研究したいですね。

あなた
たけ

そうですね。はちみつを選ぶときのポイントは、加工はちみつではなく純粋はちみつを選ぶことですよ。

はちみつに含まれるたくさんの栄養素は加熱処理によって失われてしまうものが多くあるため、加工はちみつだとはちみつダイエットの効果を十分に発揮することが難しくなってしまいます。そこで新しく購入するときには純粋はちみつを選ぶことをおすすめします。

ぜひ自分に合ったはちみつダイエットを試してみてください。

第一位:ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

販売開始から10年以上も売れ続けているベストセラー商品。簡単で美味しく、腹持ちが抜群に良いので置き換えダイエットとしては満点のアイテム。※安心の「全額返金制度」あり。

第二位:BaseFood(ベースフード)

BASE FOOD(ベースフード)

1食に必要な栄養素がすべてとれる完全食のベースフード。筋トレ中やダイエット中の方から、忙しくて食事に気を配れないビジネスマンまで幅広い方のお悩みを解決します。簡単で美味しく、栄養素まで完璧な「完全食」は毎日の食事を考え準備する手間が無くなります。

第三位:【GREEN BROTHERS グリーンブラザーズ】

GREEN BROTHERS

都内中心に5店舗を展開するサラダボウル専門店「グリーンブラザーズ」が開発した手軽にできるファスティングセット。酵素に着目し、たった1日我慢するだけで「ユーザー平均-3.5kg」のダイエット成果を生み出している。管理栄養士が監修している安心なファスティングセットです。

-ダイエットレシピ
-,