ダイエット失敗

私がダイエットで失敗した理由と失敗しないための対策

本気で痩せたいのにいつもダイエットで失敗してしまう・・・

あなた
たけ

みんな同じです。私の失敗談を紹介しますので参考にしてください。

私もダイエット経験者ですが、20代の頃は無理なダイエットをして失敗ばかりしていました。

そこで今回は私のダイエット失敗談と、もう失敗しないようにするために学んだ事をご紹介します。

私のダイエット失敗談

ダイエット失敗

私が失敗したダイエットは次の通りです。

失敗談

  • パーソナルジムでダイエット
  • 断食
  • 野菜ジュースダイエット

パーソナルジムでダイエット

太っている自分が許せなくて、2か月で約10万円のパーソナルトレーニングに行ったことがあります。

ジムでは初回に食べて良い物リストを渡されましたが、基本的には食事は糖質を全てカットするというものでした。

生真面目なタイプのため徹底的に糖質をカットしましたが、便秘になるしストレスもあって体重は思うように減りませんでした。

結果は2か月で3キロのダイエットに成功しましたが、期間終了後すぐに体重が戻ってしまいました。

なんて自分はダメな人間なんだ、、、と自己嫌悪に陥っていたのがこの頃です。

断食

3日間水と塩で過ごす断食もやったことがあります。

断食の前は3日間準備期間を設けて、断食後の回復食の期間も3日間設けました。

断食直後は体重が減ったのですが、すぐに元に戻りました。

体重は減らなかったですが、デトックスにはなったかと考えます。

たけ

自己流の断食(ファスティング)は危険です。専門の商品を使うか、専門機関で指導を受けながら行いましょう。

野菜ジュースダイエット

大学生の時に、1週間野菜ジュースダイエットにチャレンジしました。

結果としては3日目の朝に体調が悪くなり挫折しました。

挙句の果てに反動でドカ食いしてしまったので、本当に意味がなかったです。

準備期間も無しに断食のまねごとをすると、必ず体調に支障が出ます。

無理なダイエットはいけないと学んだ出来事です。

ダイエットで失敗した3つの理由

ダイエット失敗

私がダイエットで失敗した理由は次の3つです。

失敗理由

  • 厳しすぎる食事制限
  • 食事量が少なすぎてストレスがたまった
  • 痩せるために運動するのがストレスだった

厳しすぎる食事制限

糖質を一切口にしないダイエットは辛いです。

私も実際にやりましたが、糖質を抜いて5日目くらいにめまいがしました。

また、太ってしまうのではないかと、糖質を口にするのが極端に怖くなりました。

おにぎり1個買って、「これ食べたら糖質取りすぎだから半分だけ食べてあとは捨てようかな」、、、と考えるレベルです。

自己流の無理な糖質制限ダイエットは失敗する確率が高いです。

たけ

糖質制限するなら専用の商品を活用するべきです。メニューも考える必要がないので、美味しく食べるだけですよ。

関連記事

\完全栄養食ならしっかり食べて糖質も制限してくれます。詳しくはこちらの記事で紹介しています。/

今話題の完全栄養食【BASE FOOD】の口コミとダイエットに向いている理由を紹介。

食事量が少なすぎてストレスがたまった

頑張っているのに体重が減らずどんどん食べる量を減らしていましたこともあります。

すると便秘になってさらに体重減らないんですね。

「おなかすいたけど食べたら痩せないよな。なんでこんなに頑張っているのに体重減らないだろう、、、」と考えてしまい、負のスパイラルに陥っていました。

そもそも人間にはホメオスタシスという性質があって、体の状態を一定に保とうとする性質があります。

いくら一気に摂取カロリーを低くしても、急には痩せないのはこの理由です。

以前の私のように早く痩せたいとばかり考えるのは、ストレスがたまるだけです。

痩せるために運動するのがストレスだった

私はもともと運動が好きな方ではありません。運動全般が大の苦手です。

痩せるためならなんでもやろう!と思いパーソナルジムに入会したとしても、嫌いなものは続きません。

長期的に継続できるダイエットにシフトするべきですね。

ダイエットでもう失敗しないための3か条

ダイエット失敗

私がダイエットに失敗してきて感じたダイエットに失敗しない為の3か条をご紹介します。

3か条

  • 無理に運動しない
  • ストレスをためないための工夫をする
  • 睡眠をしっかりとる

無理に運動しない

運動が嫌いな人は無理に運動するのはやめましょう。

実際、運動で消費されるカロリーはわずかです。

例えば30分のジョギングで消費できるのは200キロカロリーほどです。

これはおにぎり1個分のカロリーくらいなので、食事制限をする方が圧倒的にダイエットの効率は良いです。

ストレスをためないための工夫をする

ダイエットでストレスをためすぎないようにしましょう。

具体的には次のように考える事をおすすめします。

  • 太っている自分がダメだと落ち込むのはやめる
  • 低カロリー食品を見つけることをゲームだと思う

太っていても誰にも迷惑かけるわけではないです。

デブから痩せたら成功体験できるしいいかも!くらいにポジティブに考えていきましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠は本当に大切です。

睡眠が短い人は肥満率が高いというデータがあるほどです。

毎日6~8時間の睡眠時間を確保しましょう。

実際に私も寝不足だと無性に甘いものが食べたくなる時があります。

ダイエット失敗 まとめ

ダイエット失敗
  • 無理な運動はやめる
  • ストレスをためないための工夫をする
  • 睡眠をしっかりとる
  • 厳しすぎる食事制限
  • 自分を責めて追い込む
  • 好きでもない運動を無理にする

食事制限も運動も無理をすることが失敗の原因なのですね。

あなた
たけ

ダイエットは継続性が大切ですので、コツコツやれ必ず痩せます。

早く痩せたいからと言って厳しすぎる食事制限をしてもストレスがたまるだけです。継続可能なダイエットをしましょう。

私は太っていた頃に自己嫌悪に陥ることが多かったです。

しかし、ダイエット成功したら一つ成功体験が増えるんだ!と前向きに捉えた方がいいと気づきました。

もともと痩せている人はできない成功体験なのでチャンスだと前向きにとらえることも大切です。

関連記事

置き換えダイエットをお考えの方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

>>【2021】40代からの置き換えダイエットのおすすめと注意点

第一位:ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

販売開始から10年以上も売れ続けているベストセラー商品。簡単で美味しく、腹持ちが抜群に良いので置き換えダイエットとしては満点のアイテム。※安心の「全額返金制度」あり。

第二位:BaseFood(ベースフード)

BASE FOOD(ベースフード)

1食に必要な栄養素がすべてとれる完全食のベースフード。筋トレ中やダイエット中の方から、忙しくて食事に気を配れないビジネスマンまで幅広い方のお悩みを解決します。簡単で美味しく、栄養素まで完璧な「完全食」は毎日の食事を考え準備する手間が無くなります。

第三位:【GREEN BROTHERS グリーンブラザーズ】

GREEN BROTHERS

都内中心に5店舗を展開するサラダボウル専門店「グリーンブラザーズ」が開発した手軽にできるファスティングセット。酵素に着目し、たった1日我慢するだけで「ユーザー平均-3.5kg」のダイエット成果を生み出している。管理栄養士が監修している安心なファスティングセットです。

-ダイエットコラム
-