カロリーメイト 健康に悪い

カロリーメイトは健康に悪い?ダイエットに最適な食べ物なのか徹底解説します。



カロリーメイトって健康に悪そうだけど大丈夫ですか?

あなた
たけ

カロリーメイトは健康に害はありませんよ!

カロリーメイトは摂取カロリーをコントロールできるので、ダイエットにおすすめできる商品です。

しかし、「カロリーメイトばかりでは健康に悪いのではないか?」と心配する声が多くありますが、結論的に言えばカロリーメイトは健康に害はありません。

そこで今回はカロリーメイトダイエットの健康面について解説します。

created by Rinker
カロリーメイト
¥3,717 (2022/05/26 18:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

カロリーメイトが健康に悪いと思える理由とは?

カロリーメイト 健康に悪い

カロリーメイトは以下の理由から健康に悪いと考える人がいます。その内容について紹介しましょう。

  • カロリーが高い
  • 砂糖が多く含まれている
  • 添加物が多く入っている

カロリーが高い

カロリメイトが健康に悪いと思われるのは、カロリーが高いように感じるからです。

カロリーメイトは長方形型のクッキーの形状となっており、1箱に4つ入っています。1本が100キロカロリー入っているため、1箱で400キロカロリーとなっています。

400キロカロリーは食事の場合は高くはありませんが、おやつとして食べる場合はケーキなどのお菓子よりも高カロリーです。

カロリーメイトは必要なエネルギーを効率的に摂取することを目的としているため、ある程度のカロリーが含まれています。

お菓子としてカロリー摂取を考えるなら「健康に悪い」という印象を持つ人も多いようです。

砂糖も多く含まれている

カロリーメイトには砂糖も多く含まれています。そして、カロリーメイトはいろいろな種類で販売されていますが、糖質の含有量も違います。

  • チョコレート味 39.7g
  • フルーツ味 41.4g
  • チーズ味 40.7g
  • メープル味 40.3g
  • バニラ味 

平均的に40gほどとなっており、多くの砂糖が入っています。成人のおすすめの砂糖摂取量は1日25gまでとなっているため、カロリーメイトの砂糖は多いと言えます。

カロリーメイト1箱で角砂糖11.4個分を摂取することになり、糖質制限をしている方からすれば、かなりの量なので食べる事に抵抗があると思います。

その為、カロリーメイトを食べると他のお菓子を食べることが難しくなり、健康に悪い食品だと言われてしまうケースも多くありますね。

添加物もたくさん入っている

カロリーメイトは加工食品となっているため「添加物も多いのでは?」と考える人がいます。カロリーメイトの原材料は以下になります。

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • アーモンド
  • 脱脂粉乳
  • 大豆タンパク
  • 小麦タンパク
  • 食塩
  • 加工でん粉
  • カゼインナトリウム
  • 香料

多くの物が混入されていることが分かりますね。

食品の原材料をチェックすると、あまり聞いたことがないような材料名も多く、添加物も多いので、毎日摂取しているなら体の健康に悪影響は出ないの?」と心配になる人もいます。

特に、香料や加工でん粉、カゼインナトリウムなどはあまり聞いたことがないので、摂取しても自分の体に問題は出ないのか気になるでしょう。添加物がたくさん入っているようなら、カロリーメイトを食べ気が無くなってしまう人も確かにいます。

マーガリンも入っている

カロリーメイトにはマーガリンも入っているため、ダイエットを考えているなら、抵抗があると思います。

マーガリンは化学的に処理したものであり、トランス脂肪酸というものを生成します。この成分はコレステロールを増やして動脈硬化などの原因にもなる物質なので、あまり体内に摂取したくはありません。

また、マーガリンは脂質もたくさんあるため、摂取するなら脂肪も増える原因となります。カロリーメイトはダイエットや健康の天敵とも言えるマーガリンが入っているため、摂取を避ける人もいます。

カロリーメイトは基本的に健康問題はない

カロリーメイト 健康に悪い

カロリーメイトの原材料や数値を見るなら「健康に悪い」というイメージを持つことがあるでしょう。しかし、基本的にカロリーメイトは体の健康に問題はありません。

カロリーメイトが健康に害が無いのは以下のような理由があるからです。

  • 1日に必要な栄養成分もたくさん含まれている
  • 1箱全てを食べない

1日に必要な栄養成分もたくさん含まれている

カロリーメイトは糖質や脂質なども多く含まれていますが、もちろん必要な栄養素も含まれています。カロリーメイトにはミネラルであるナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リンも含まれており、1日に必要な量である10〜30%ほどが摂取できます。

また、ビタミン類も豊富に含まれます。以下をご覧ください。

含まれるビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE

1箱で1日に必要な量の約50%を摂取できるため、カロリーメイトは健康に害のある食品ではありません。特に、ビタミンB1やビタミンEなどは食事からでも摂取が難しいため、カロリーメイトで補給することも検討できます。

1箱全てを食べない

カロリーメイトは1箱全てを食べるならカロリー摂取も多く、脂質や糖質もたくさん体内に摂取することになります。そのため、1日で1箱食べるのではなく1〜2本に抑えておくことがおすすめです。

カロリーメイトを足りない栄養素やエネルギーを補給するための食品なので、自分が補給したい本数のみに抑えることが大事です。

脂質や糖質をたくさん補給したくないなら、1〜2本で抑えることで砂糖の摂取量も1日の必要量をオーバーすることを防げます。

また、カロリーメイトをおやつではなく、朝食や夕食で食べるならカロリーを抑えることもでき、ダイエットとして利用することも可能です。

カロリーメイトの食べ方によって健康に必要な栄養摂取ができるため、食べ過ぎだけに注意しておくようにしましょう。

まとめ カロリーメイトは健康に特別な害はない

カロリーメイト 健康に悪い

カロリーメイトを食べることで健康に害はありません。

カロリーメイトは1日に必要な成分を補給できる食品なので、食べることで健康管理を行うことが可能です。

ただ、1箱食べると他の食事と合わせて過剰摂取になることもあるため、1日に1〜2個ほどに抑えておくことが大事です。

何事もやりすぎは良くないので、カロリーメイトの食べ方に注意しておきましょう。




第一位:ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

販売開始から10年以上も売れ続けているベストセラー商品。簡単で美味しく、腹持ちが抜群に良いので置き換えダイエットとしては満点のアイテム。※安心の「全額返金制度」あるので失敗なしでお試しが出来ます。


第二位:BaseFood(ベースフード)

BASE FOOD(ベースフード)

1食に必要な栄養素がすべてとれる完全食のベースフード。筋トレ中やダイエット中の方から、忙しくて食事に気を配れないビジネスマンまで幅広い方のお悩みを解決します。簡単で美味しく、栄養素まで完璧な「完全食」は毎日の食事を考え準備する手間が無くなります。「※BaseFoodは栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値1//3以上を含みます」


第三位:【GREEN BROTHERS グリーンブラザーズ】

GREEN BROTHERS

都内中心に5店舗を展開するサラダボウル専門店「グリーンブラザーズ」が開発した手軽にできるファスティングセット。酵素に着目し、たった1日我慢するだけでユーザー平均で「-3.5kg」のダイエット成果を生み出している。管理栄養士が監修している安心なファスティングセットです。

-置き換えダイエット