オートキャンプ

キャンプの種類を解説!多様なスタイルのキャンプでアウトドアを楽しもう

田中さん
キャンプってテント以外もあるのかな?いろんな種類があるなら知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • キャンプの種類
  • キャンプの種類ごとのメリット・デメリット
  • キャンプの種類まとめ

 

本記事の信頼性

  • 筆者自身がキャプ歴5年の中級キャンパー
  • キャンプを合計で100日以上経験
  • ファミリーキャンプからソロキャンプまで幅広く経験している

 

キャンプって一言でいわれますが、たくさんの種類がありその中で個々のスタイルに分かれています。

 

それぞれの特徴があるので順に解説していきます。

 

キャンプの種類と特徴

テント

 

キャンプの種類

  • オートキャンプ
  • デイキャンプ
  • グランピング
  • ブッシュクラフト

 

それではキャンプの種類と特徴を解説していきます。

 

キャンプの種類その1 オートキャンプ

 

オートキャンプの特徴

  • キャンプサイトまで車で行く(横付けできる)
  • 車の横にテントを張る
  • 車中泊を行う(キャンピングカーやキャンピングトレーラーなど)

 

キャンプといえばオートキャンプが定番です。

基本的にキャンプ場といえばこのオートキャンプに適した形式で運営されており、車の横にテントを張りキャンプを楽しむのが一般的なキャンプのイメージではないでしょうか。

 

またキャンピングカーやキャンピングトレーラーでの車中泊がオートキャンプの由来です。

今車中泊がトレンドになってきていますので、チャレンジしてみて下さい。

 

テントがなくてもキャンプはできるのです

 

\ オートキャンプ場の検索や予約はこちらから /

TAKIBI

 

キャンプの種類その2 デイキャンプ

 

デイキャンプの特徴

  • 日中のみ行う
  • 泊まらなくてよい
  • BBQなどを行うので気軽に楽しめる

田中さん
BBQなら1度したことあるよ。それもキャンプなの?
そうだよ。BBQも立派なキャンプなんだ
Mr.出来杉

 

  • BBQをする
  • お弁当を持ち寄ってパーティー
  • タープを張ってリラックスタイムを満喫する

これらもデイキャンプになるのです

大切なのはアウトドアを楽しむ環境と気持ちです。

 

まずは簡単なデイキャンプから始めることをオススメします。

 

\ バーベキューの始め方はこちらの記事から/

初心者が自宅バーベキューを失敗しない為の準備と4つのポイント!

続きを見る

 

キャンプの種類その3 グランピング

グランピングとはグラマラス×キャンピングの造語です。

説明は以下のとおり

グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を画し、テントの設営や食事の準備などの手間がかからず、初心者でも気軽に楽しめる点が人気を集めている。欧米では5年ほど前から流行、日本では、2014年ごろから高級志向と相まって注目され始め、専用施設も増えてきている。
多くの場合、キャンプ場などにあらかじめ設置されたテントやキャビン(小屋)などの施設を利用する。施設はホテルの一室をそのまま自然の中に設置したイメージで、冷暖房や風呂、トイレなどが完備されている。食事については、用意された食材を焼いてバーベキューを楽しむ、料理がテントに運ばれる、といった形で提供されるため、調理器具を使って作る必要はない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について

 

Mr.出来杉
アウトドアを感じるホテルみたいなイメージかな

かなりセレブな感じのキャンプですが、たまには贅沢なキャンプもいいものです。

 

キャンプの種類その4 ブッシュクラフト

ブッシュクラフトの特徴

  • 道具は必要最低限
  • サバイバルを楽しむキャンプ

特に男性キャンパーから人気のサバイバル性の強いキャンプ。

必要最低限の道具だけを頼りに、食料を確保し火を起こしシェルター(寝床)をつくる。

ブッシュクラフト風なキャンプも人気なので、サバイバル気分を味わってみては如何でしょうか

 

キャンプのメリット・デメリット

クエスチョン

 

キャンプはとても楽しい遊びです。

自然の中で自分の好きな時間を過ごすことができます。

ここではキャンプのメリット・デメリットを紹介していきます。

まずはデメリットから。

 

デメリット

  • キャンプ道具が高価である
  • 夏は暑く冬は寒い
  • 虫に悩まされる
  • 衛生的ではない
  • テント設営が難しい

 

キャンプを始めるのはなかなかハードルが高いです。

キャンプブームで人口は増えていますが、お金もかかるし自然相手なので大変。

初回で心が折れてしまう方も多いのが現状です

 

メリット

  • 非日常を楽しめる
  • 道具集めが楽しい
  • 災害に強くなる
  • 仲間が増える
  • 全国のキャンプ場へいける
  • 焚き火が最高

 

メリットをあげればキリがないですが、良いことばかりです。

確かに大変な面も多くありますが、危機管理能力と行動力が身につくのがキャンプです。

ファミリーキャンプでは子供との信頼関係構築するのにも非常に効果的です

 

キャンプの種類 まとめ

まとめ

 

キャンプには様々な種類と特徴がありました。

最後におさらいをしましょう。

 

 

キャンプの種類おさらい

  • オートキャンプ   車を使ったキャンプ
  • デイキャンプ    BBQなど日中に行うキャンプ
  • グランピング    準備は要らないセレブなキャンプ
  • ブッシュクラフト  道具は最低限のサバイバルキャンプ

 

あなたはどのキャンプが気になりましたか?

初心者のかたはグランピングかデイキャンプでアウトドアの楽しさを感じることから始めればOKです

 

それでは。

 

 

 

 

-Outdoor
-

© 2020 Take Blog Powered by AFFINGER5