ランクトラッカー

【最新版】Rank Tracker(ランクトラッカー)の料金を解説。

ランクトラッカーって実際どうなの?有料だから料金も気になるし。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事を読んでほしい人

  • ブログ初心者
  • ランキングのチェックがしたい
  • ランクトラッカー導入を検討している

 

本記事の内容

  • ランクトラッカーの特徴
  • ランクトラッカーの料金
  • ランクトラッカーでできる事
  • まとめ

 

筆者の信頼性

  • ブログ歴3ヶ月のパパブロガー
  • アフィリエイトで4桁収益化を達成している
  • ランクトラッカーを実際に導入して使っている

 

あなたの記事はランキング何位にいますか

 

ブログを収益化するためには、記事の順位を知ることが大切なんです。当たり前ですが、上位ページのほうが記事を見て貰えるからですね。

 

実際に自分で検索して確認すれば何位にいるのかわかりますが、そんなことやってられません。

 

そこでランキングチェックツールを使えばあなたの記事のランキングが簡単に把握できるようになります

 

本記事では多くのブロガーが使っているランクトラッカーをご紹介。

 

ランクトラッカーは有料ツールなので料金と特徴について解説していきます。

 

「記事を書く→順位チェック→問題点の分析→リライトする」これがブログ収益化のルーチンなので、本記事をランクトラッカー導入の参考にしてください。

 

記事の書き方が良くわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

初心者がブログを書く上で最低限覚えておくべき書き方【6項目】

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)の特徴

特徴

 

ランクトラッカーの特徴と主な使い方は以下になります。

 

ランクトラッカーの特徴

  • 自サイトのキーワード順位チェック
  • 競合サイトのキーワード順位チェック
  • 順位チェックのスケジュール予約が可能
  • キーワードをグループ管理できる

 

以下で順に解説していきます。

 

自サイトのキーワード順位チェック

 

あなたの書いた記事が検索ページで何位にいるのかを確認できる機能です。サイトの健康チェックみたいなイメージですね。

 

記事を書くときにキーワードを決めますよね。そのキーワードで検索したときにあなたの記事がどこに位置しているのかを知ることは非常に大切です。

 

理由としてブログで収益化を目指すなら記事は書いて終わりではなく、順位に応じて修正が必要だから。これをリライトといいます。

 

つまりはリライトを行う、またはリライトを行った記事の動きを見る為に順位チェックは必須となります

 

Googleサーチコールでもおおまかなチェックはできますが、たいはんのブロガーは有料ツールを導入してるのでランクトラッカーを導入する方がベターですね。

 

競合サイトのキーワードチェック

 

自分のサイトだけではなく競合サイトの順位も確認できる機能です。

 

ここは上位にいるサイトを登録しておけばOK。同じキーワードであなたの記事をとの違いを検証することができますね。

 

ライバルサイトがあなたの記事よりも上位にいる場合に「なぜ負けているのか」を洗い出して修正することが出来ます。

 

またライバルサイトの主力記事などもわかったりするので、戦略的なサイト運営ができるようになりますね。

 

順位チェックのスケジュール管理

 

ランクトラッカーにはスケジュール予約機能があります。

 

キーワードの量が増えてくると当然ですがタスク処理に時間がかかります。すぐ調べたいのになかなか終わらないのでイライラすることも。

 

そこで毎日のランキングチェックをスケジュール予約すれば、あなたがパソコンを開いた時には結果だけを確認できる状態になっています

 

これかなり便利な機能なんですよ。

 

筆者の場合は夜中の2時に予約を入れてあるので、朝起きてすぐにランキングチェックができてます。

 

ランクトラッカーを起動中でないとチェックしないので注意

 

キーワードのグループ管理

 

記事にはカテゴリーがありますね。

 

SEOキーワードをカテゴリーごとにグループ分けして管理ができる機能です。

 

例えば以下のイメージです。

 

  • 転職
  • ブログ
  • ビジネス

 

こんな感じでカテゴリーが分かれているブログだと、それぞれのキーワードを分けて管理することで「記事作成の予定」や「リライトのスケジュール」が管理しやすくなります

 

整理されているほうが戦略も立てやすいのでこれも使うべき機能だと言えますね。

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)の料金

ランクトラッカー

 

ここからはランクトラッカーの料金について説明していきます。

 

無料版もありますが、キーワードの保存が出来ないので正直役に立ちません。ランクトラッカーは有料プランを使いましょう

 

まずはランクトラッカーの料金体系について説明します。少し複雑なので分かりやすく解説しますね。

 

ランクトラッカーを使用するにはラインセンス料更新料の2つを支払う必要があります。

 

加えてランクトラッカーにはプロフェッショナル版エンタープライズ版の2つの有料プランが存在するのです。

 

以下を確認してください。

 

ライセンス料

  • プロフェッショナル版 (年間 124ドル)=13,144円
  • エンタープライズ版  (年間 299ドル)=37,076円

 

 

更新料金

更新期間 更新料金(割引率) 月額当たりの料金 ※1ドル106円
1か月 $14.95 約1,585円
6か月 $59.95   30%OFF 約1,060円
12か月 $89.95   50%OFF 約795円
24か月 $129.95   60%OFF  約575円
36か月 $159.95   70%OFF 約470円

 

上記が料金体系のすべてになります。

 

さらにややこしいことに更新料は最初の6か月は無料となってます。

 

つまりはいくら払えばいいのかな?

 

最初にライセンス料+6か月後に更新料を払うんだよ。例を出して説明するね
Mr.出来杉

 

支払いの例

<プロフェッショナル版+更新6か月の場合>

・ 13,144円+6,354円=19,498円

 

ランクトラッカーを1年間使用すると月額の支払いで1,624円になる計算です

 

更新期間を長くすればさらにお得になるのでブログを長期的に続けるつもりなら36か月更新がベスト

 

ランクトラッカーの公式ページはこちらからアクセス

 

プロフェッショナルがおすすめ

 

上部で2つの有料プランがあると説明しましたが、ランクトラッカーはプロフェッショナル版がおすすめです

 

サイト数とキーワード数が無制限なのがうれしいポイントだよ
Mr.出来杉

 

必要な機能と料金のバランスがプロフェッショナル版の方が良いので、私はこちらを使っています。エンタープライズ版は正直オーバースペックですね。

 

ランクトラッカーはコスパが圧倒的

 

ランクトラッカーって実はかなりコスパが良いんです。

 

記事の下部で詳細は書きますが、ランキングをチェックするだけでではなくてキーワードの選定にも使えるしサイトのドメインパワーを測定することもできます。

 

ランクトラッカーですべて出来てしまうのかな?

 

その通りだね。
Mr.出来杉

 

ランクトラッカーさえあれば、複数もっている無料のツールをこれだけにできます。

 

ツールの整理も出来るので作業効率があがります

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)で出来る事

 

ランクトラッカーの機能はランキングチェックだけではないんです。

 

上部でも少し触れましたが、ランクトラッカーで出来ることは以下になります。

 

ランクトラッカーで出来る事

  • キーワード調査
  • ドメインパワーの測定

 

以下で説明します。

 

キーワード調査

 

ランクトラッカーでは以下のキーワードの調査ができます。

 

キーワード調査

  • ランキングキーワード
  • キーワードギャップ
  • 検索コンソール
  • キーワードプランナー
  • オートコンプリートツール

 

以下で順に説明していきます。

 

ランキングキーワード

 

ランキングキーワードにあなたのサイトアドレスを入力。

 

するとあなたのサイト内でランキングの高いキーワードが表示されます。

 

キーワードギャップ

 

キーワードギャップを使うと、「あなたのサイト」と「ライバルサイト」を比較する事ができます。

 

真ん中のアイコンをクリックして比較内容を決めます。

ランクトラッカー

 

ライバルサイトにあってあなたのサイトに無いキーワードが表示されるので戦略的なサイト運営に活かすことが出来ます。

 

検索コンソール

 

「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」と連携をしておけば、検索コンソールからあなたのサイトで検索がかかっているキーワード(検索クエリ)が検索してもらえます。

 

ランクトラッカー

 

これはかなり便利な機能で、ここに上がった検索クエリを右クリックでコピーしてランキングチェックに追加できます。

 

つまり日々増える検索クエリのランキングもチェックできるのです。

 

これは記事のリライトに大きく役立つのでランクトラッカーはさすがに有料ツールだと感じてます。

 

キーワードプランナー

 

キーワードプランナーはキーワードの候補を提案してくれます。

 

これも便利な機能で、キーワードの選定に役立ちます。

 

試しに「キャンプ」と入力してみます。

 

 

「キーワードの候補」「検索数」「予想訪問数」「競合性」が具体的に表示されます。

 

キーワード選定はランクトラッカーさえあればOKですね。

 

オートコンプリートツール

 

ここもキーワード候補の提案をしてくれる昨日ですが、7種類の検索エンジンを選べます。

 

 

ドメインパワーの測定

 

ランクトラッカーではドメインパワーも測定できます。

 

ランクトラッカー

 

ドメインパワーは権威性の観点からSEOでも重要な指標になっているのでチェックできるのはうれしいですね。

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)の料金 まとめ

まとめ

 

最後におさらいをしましょう。

 

ランクトラッカーの特徴

  • 自サイトのキーワード順位チェック
  • 競合サイトのキーワード順位チェック
  • 順位チェックのスケジュール予約が可能
  • キーワードをグループ管理できる

 

ランクトラッカーで可能なキーワード調査

  • ランキングキーワード
  • キーワードギャップ
  • 検索コンソール
  • キーワードプランナー
  • オートコンプリートツール

 

ランクトラッカーの料金体制

  • ライセンス料+更新料が必要
  • 更新料金はスタートの6ヶ月間は無料
  • ライセンスはプロフェッショナル版でOK
  • 1年間の料金は「13,144円+6,354円=19,498円」

 

今回はランクトラッカーの料金について解説しました。

 

決して安くはない金額ですが、戦略的なサイト運営には必須のツールになります。また金額以上の機能が付いてますのでコスパは上々。

 

使いこなすことができれば、かならずあなたのブログは収益化ができるのでランキングチェックツールは導入する事をおすすめします。

 

それでは。

 

  • この記事を書いた人

Take

はじめましてTakeです。製造業で技術職に従事して15年の30代会社員。家族構成は妻と5歳の息子とビーグル犬の3人と1匹です。Take Blogでは、仕事で使えるテクニック、VOD・ブログ情報・生活の事などの情報をどんどんアップしていきます。

-Blog
-

Copyright© Take Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.