一週間で7キロ痩せる方法

※当ページのリンクには広告が含まれています。

 一週間で7キロ痩せる方法を解説。中学生でも出来る簡単な運動や食事法など詰め込んだ知恵袋です。




一週間で痩せたいのですが、方法はありますか?

あなた
たけ

置き換えダイエットなら可能ですね。

一般的に、健康的な減量ペースは週に0.5キロから1キロ程度であり、1週間で7キロ痩せることは非常に難しいです。また、急激なダイエット方法は健康に悪影響を与える可能性があります。

しかしながら、「どうしても一週間でダイエットをしたい」と、特別な事情があることも理解します。そこで今回は一週間で7キロ痩せる方法をご紹介します。

一週間でどれだけ痩せられるのか?

Calorie Mate is bad for your health

まず、一週間で痩せる事は可能なのか?また、どれだけ痩せることができるのかをご説明します。

結論として一週間で7キロ瘦せる事は可能です。

とはいえ、脂肪そのものを7キロ減らすのではなく、あくまでも体重を7キロ落とすと解釈してください。

体重の変動は個人差がありますが、脂肪を1週間で減らす量には限界があります。以下にその理由と具体的な数値を示します。

減量の限界

1週間での痩せる限界は、1kg~2kg程度とされています。減量が激しすぎると、身体に負荷をかけてしまい、健康に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

カロリー摂取量と消費量の関係

体重は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。1日に必要なカロリー摂取量は、性別や年齢、身長、運動量などによって異なりますが、概ね男性で2000~2500kcal、女性で1600~2000kcal程度とされています。

1週間で1kgの減量を目指す場合、1日のカロリー摂取量を500kcal減らす必要があります。これは、食事制限や運動によって実現可能ですが、1週間で7kgの減量を目指す場合、1日のカロリー摂取量を3500kcal減らす必要があります。これは非常に厳しい制限であり、健康に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

以上の理由から、1週間で脂肪を7kg減らすことは現実的ではありません。

以上の事から、あくまでも体重を7キロ落とし、見た目をスッキリさせる方法をご紹介していきます。

  • 食事の置き換え
  • 毎日の運動
  • むくみの除去(デトックス)

この3つを意識して最適化できれば、一週間でもダイエットの成果が生まれる事でしょう。

一週間で7キロ痩せる方法 食事

一週間で7キロ痩せる方法

食事による一週間での7キロ痩せのためには、摂取カロリーを制限する必要があります。以下の表は、1日の摂取カロリーを制限することで、1週間で7キロ痩せるための目安となるカロリー摂取量を示しています。

日数摂取カロリー減量目標
1日目1,500kcal1kg
2日目1,000kcal1.4kg
3日目1,200kcal1.2kg
4日目800kcal1.6kg
5日目1,000kcal1.4kg
6日目1,200kcal1.2kg
7日目500kcal2.2kg

例えば、1日目は1,500kcalの摂取カロリーで、1kgの減量目標を設定します。これは、通常の1日の摂取カロリーよりも約500kcal程度減らした食事にすることができます。同様に、7日目は500kcalの摂取カロリーで、2.2kgの減量目標を設定します。ただし、7日目は極端に低いカロリー摂取量であるため、注意が必要です。

ダイエットを成功させるには食事方法の見直しは必須でが、今回は一週間でのダイエットなので、置き換えダイエットが最適な食事制限です。

置き換えダイエットには様々な商品がありますが、短期間での置き換えダイエットは非常に辛く、空腹との戦いになるでしょう。

そこで短期間ダイエットのポイントは「腹持ち」です。

腹持ちが良い置き換えダイエットであれば、空腹の辛さを和らげることができ、失敗の可能性は低くなります。

また、カロリーは限りなく低い方がいいので、食事系の置き換えではなく「ダイエットシェイク」が良いでしょう。

以下におすすめのダイエットシェイクを紹介します。

美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイクは厚生労働省が定めた日本人の食事摂取基準に従った豊富な栄養素が入ったダイエットシェイクです。

1食でわずか165kcalなので、通常の食事と置き換える事により摂取カロリーも大幅に抑える事が出来ます。特に短期のダイエットにはピッタリな商品ですね。

特徴

  • 摂取カロリーを大幅にカットできる
  • 必要な栄養素が確保できる
  • 腹持ちが非常に良い
  • 添加物が入っていない
  • 全額返済保証がある

短期のダイエットは体調への危険がデメリットとしてありますが、美容液ダイエットシェイクなら必要な栄養素はしっかりと確保できるだけでなく、抜群の腹持ちのおかげで空腹からくる精神的ストレスも感じません。

本来の目的である大幅なカロリーカットも実現できるので、これ以上の商品はないと断言できますね。

また、商品が合わなかった方へのサポート制度として、全額返金保証が用意されています。

万が一商品が合わなかったとしても、お金を返してもらえるので、安心してチャレンジ出来ますね。それほど自信のある良い商品です。

唯一のデメリットとしては、購入する金額が高い事とネット通販が主な販売先であることです。

これは、例えば中学生や高校生の学生さんだと購入が難しく、ダイエットにチャレンジできない可能性がありますね。

そこで学生さんには下で紹介する「DHCプロテインダイエット」が買いやすくておすすめです。

関連記事

DHCプロテインダイエット

DHCプロテインダイエットは1食170kcal以下なので、食事を置き換えると60分のランニングと同じくらいのカロリーカットが出来ます。

特徴

  • 大幅なカロリーカットができる
  • DHCだから安心
  • 必要な栄養素が確保できる
  • 比較的値段が安い
  • ドラッグストアでも購入できる

DHCプロテインダイエットの大きな特徴としては値段が安い事と、ドラッグストアなどの身近なショップで購入できることです。

もちろんカロリーカットや腹持ちなども効果があり、手頃に置き換えダイエットを始めるには、とても良い商品だと言えますね。

製造販売もDHCと大手の会社が行っているので、安心感もありますね。

シリーズ累計で3億食を売り上げているのも良い商品の証ではないでしょうか。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥4,053 (2024/04/15 19:45:07時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

DHCプロテインダイエットを1週間ためした記事はこちらになります。

>>【2021】DHCプロテインダイエット1週間チャレンジの効果を徹底検証

一週間で7キロ痩せる方法 運動

一週間で7キロ痩せる方法

一週間で7キロを痩せる為には、食事だけではなく運動も必要になってきます。

短期でのダイエットでは筋トレなどのトレーニングでは効果が間に合いません。

そこで縄跳びが一番効果的なトレーニングです。

縄跳び

全身運動であるなわとびは消費カロリーが高く、体脂肪を落とす、脂肪燃焼をはじめとして筋肉を鍛える、体力をつける、健康維持など多くのメリットが期待できます。運動不足の人なら筋肉痛になるほど、ランニング以上に負荷の高いエクササイズなのです。

以下の比較表をご覧ください。運動強度(メッツ)の観点からも「ランニングの8.3程度」に比べて「縄跳びは8.8~12.3」とカロリー消費の効果が高いことが分かります。

トレーニング運動強度(メッツ)
ランニング8.3
縄跳び8.8~12.3

つまり、ただ跳ぶだけで安静時の8~12倍と、ウォーキングやランニング以上のカロリー消費が期待できるのです。

1週間の短期ダイエットなので、最も効果的な方法を選択し、それに集中しましょう。

また、縄跳びは短期でのダイエットだけではなく、トレーニングとして安定した効果の得られるので、長期的なフィットネスとしても取り入れたい運動です。

一週間で7キロ痩せる方法 むくみの除去

一週間で7キロ痩せる方法

実質的に一週間で7キロ瘦せる方法で脂肪そのものを7キロ落とすことは出来ません。

デトックスをして、余分な水分(むくみ)や便などを効果的に排出することで、数字も見た目もスッキリさせることが大切です。

そこで、半日断食の効果を取り入れます。

やり方

  • 置き換えダイエットは朝と夜の2食
  • 12時間以上は何も食べない

これを徹底して貰えば余分なむくみや便が効果的に排出され、ダイエットの後押しをしてくれます。

ボクシングの減量ではないので必要な水分補給はしっかりと行ってください。

まとめ

一週間で7キロ痩せる方法

それでは記事をおさらいしましょう。

  • 食事の置き換え
  • 毎日の運動
  • むくみの除去(デトックス)
  • 短期でダイエットがしたい方

これなら何とか痩せれそうですね

あなた
たけ

ハードですが、効果率的な方法なのでチャレンジして下さい。




-ダイエットコラム