cheers




バーベキューで飲みたいお酒!定番5選とおススメの飲み方!

田中さん
バーベキューといえばお酒!定番のお酒からチョット違った飲み方まで、色々楽しみたいな

 

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・バーベキュー定番のお酒を紹介

・バーベキューでお酒を飲むメリット・デメリット

・バーベキューでおススメ!お酒アレンジの紹介

・まとめ

 

 

本記事の信頼性

筆者である私自陣が自宅BBQを年間30回以上行っており、毎回お酒を楽しんでいます。

またキャンプも年間10日以上行っており、BBQでのお酒から焚火でのお酒などシーン別でのアレンジ経験も豊富です。

バーベキューといえば夏!

夏といえばバーベキュー!

バーベキューといえば肉も良いけどやっぱりお酒ですよね。

 

お酒といえどもビール・チューハイ・カクテルと種類は様々。

 

Mr.出来杉
僕はワインが好きだね

 

この記事では定番のお酒からアレンジの効いたカクテルまでご紹介していきます。

きっとバーベキューでのお酒選びが楽しくなること間違いなしです。

 

それでは解説していきます。

 

バーベキューでの定番お酒5選

お酒

 

バーベキューで定番のお酒を紹介していきます。

 

ビール

先ずは定番中の定番。

とりあえずビールの人は多いのではないでしょうか。

暑い夏はキンキンに冷えたビールが悪魔的美味しさですよね。

 

ビールランキングはこちら

https://ranking.goo.ne.jp/column/6073/ranking/52157/

 

チューハイ

色々な味があって特に女性には嬉しいですよね。

レモンサワーがトレンドになっており、男性も気軽に飲めるところが人気です。

スッキリするのでバーベキューとの相性もピッタリですね。

私も大好きです。

 

ハイボール

糖質とプリン体がゼロでカロリーもビールの半分。

太りにくい蒸留酒といえばウイスキーが定番。

炭酸水で割るので、スッキリ喉越しが楽しめるのも良いですよね。

 

ワイン

ちょっとオシャレにワインはいかかでしょうか。

お肉との相性は抜群でついつい飲みすぎてしまう事も。

常温で飲めるので、野外で行うバーベキューにはピッタリなお酒ですよ。

 

梅酒

バーベキューの後半戦におすすめ。

ロックでまったり飲むも良し。

ソーダ割りも美味しいですよね。

ただし、糖質が高めなので飲み過ぎると太ってしまうかも。

 

バーベキューでお酒を飲むメリット・デメリット

クエスチョン

お酒は楽しく気持ち良いものですが、反面失敗も付き物。

ここではバーベキューでお酒を飲むことのメリット・デメリットを解説していきます。

 

先ずはデメリットから紹介します。

 

デメリット

  • 夏場のお酒は脱水症状になる
  • トラブルが起きやすい
  • 片付けがまともに出来ない

基本的にお酒は水分補給ではありません。

特に夏場は喉が乾くので、水分補給のつもりでついつい飲みすぎますが逆効果です。

アルコールの分解で利尿作用があるので、夏場は脱水症状になりやすくなるのです

お酒と水を1:1の割合で飲むことを強くオススメします

 

メリット

  • とにかく美味しい
  • 楽しい時間が過ごせる
  • 家族や仲間との絆が深まる
  • ロマンスのきっかけになる事も

バーベキューでお酒を飲むことは楽しいですよね。

節度をもってコントロールしながら飲むことで、本当に素晴らしい時間を家族や仲間と共有する事ができます

バーベキューがきっかけでロマンスに発展したカップルも沢山見てきました。

アルコールの効果で深い話ができることが最大のメリットですね。

 

バーベキューでおススメ!お酒のアレンジ紹介

お酒

定番のお酒もおいしいですが、ちょっとアレンジを加えてみるのも楽しみの1つです。

ここからはおススメのお酒アレンジを紹介していきます。

 

お酒アレンジ ビール編

シャンディガフ

<特徴>

・ビールをジンジャーエールで割ったビアカクテルの定番。

・苦みが抑えられている為、ビールが苦手な方も美味しく飲める。

<割合>

1:1

<一杯分の目安>

・ビール 130ml

・ジンジャーエール 130ml

 

レッドアイ

<特徴>

・ビールをトマトジュースで割ったビアカクテル。

・ビールの苦みが抑えられると共にほのかな酸味が心地よい。

・後味スッキリな人気のビアカクテル。

<割合>

1:1

<一杯分の目安>

ビール 130ml

トマトジュース 130ml

 

コークビア

<特徴>

・ビールとコーラを割ったビアカクテル。

・ジンジャーエールが苦手な人はこちらがおススメ。

<割合>

1:1

<一杯分の目安>

ビール 130ml

コーラ 130ml

 

ビター・オレンジ

<特徴>

・ビールとオレンジジュースを割ったビアカクテル。

・スッキリとした苦みが加わったオレンジジュースが印象的。

・見た目も鮮やかで、女子ウケ間違いなし。

<割合>

1:1

<一杯分の目安>

ビール 130ml

オレンジジュース 130ml

 

お酒アレンジ ウィスキー編

スコッチコリンズ

<特徴>

・爽やかでスッキリとしたウィスキーカクテル。

・ソーダで割ってあるので甘さもあって飲みやすい。

<一杯分の目安>

ウィスキー 60ml

レモンジュース 20ml

ソーダ 130ml

砂糖 ティースプーン2杯

 

アイランドクーラー

<特徴>

・スコットランド北部のハイランド高原をイメージしたカクテル。

・季節を問わない飲みやすさでスッキリしているのが特徴。

<一杯分の目安>

ウィスキー 40ml

レモンジュース 15ml

シュガーシロップ10 ml

ジンジャーエール130ml

 

カウボーイ

<特徴>

・牛乳とウィスキーを組み合わせたカクテル

・滑らかで優しい口当たりが特徴でウィスキーとは思えない香りと味わいを楽しめる。

・ホットミルクがセオリーですが、夏はアイスミルクでもOK。

<一杯分の目安>

バーボンウィスキー 30ml

ホットミルク 100ml

砂糖 適量

 

お酒アレンジ ワイン編

ミモザ

<特徴>

・オレンジジュースとワインの定番ワインカクテル。

・スッキリとした味わいで食前酒に最適。

・アルコール度数8%でビールより強め。

・飲みやすいのが特徴で飲みすぎ注意です。

<一杯分の目安>

ワイン 40ml

オレンジジュース 40ml

 

アメリカンレモネード

<特徴>

・レモンジュースと砂糖の上から赤ワインを注いだ2層のワインカクテル

・見た目が綺麗で女性に人気。

・アルコール度数は3%と低め

<一杯分の目安>

レモンジュース 40ml

砂糖 ティースプーン3杯

赤ワイン 適量

 

他にも様々なアレンジカクテルがありますが、今回はバーベキューでのオススメカクテルです。

美味しさだけではなく手軽さを重要視した紹介となります。

 

バーベキューでのお酒アレンジ <便利アイテム紹介>

Mr.出来杉
ここでは雰囲気の変わる便利アイテムを紹介するよ

ガラスディスペンサー

置くだけでリゾート気分。

サングリアやレモネード・水にレモンを浮かべるだけでもオシャレですよね。

 

 

ワインクーラー

ワインをかっこよく冷やすアイテム

コロナビールも冷やせるのでこちらを紹介します。

 

バーベキューで飲みたいお酒のまとめ

 

バーベキューで飲むお酒は楽しいものですよね。

  • 手軽で簡単
  • 家族や仲間と楽しめる
  • オシャレで美味しい

上記を意識して楽しいバーベキューライフを送ってください。

 

バーベキューを始めたい方はこちらから

初心者が自宅バーベキューを失敗しない為の準備と4つのポイント!

続きを見る

 

ココに注意

くれぐれも飲みすぎ注意ですよ

 

それでは。

 

  • この記事を書いた人

Take

はじめましてTakeです。製造業で技術職に従事して15年の30代会社員。家族構成は妻と5歳の息子とビーグル犬の3人と1匹です。Take Blogでは、仕事で使えるテクニック、VOD・ブログ情報・生活の事などの情報をどんどんアップしていきます。

-Outdoor
-, ,

Copyright© Take Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.